2016年4月21日木曜日

4月20日(水)長崎・北九州から熊本へ

4月14日に突然襲った熊本地震。私は、ちょうど日本に帰国中で石川に滞在中の時でした。
すぐさま、両親に電話をするもつながらず、心配しましたが、その後連絡がとれました。おかげ様で皆元気に過ごしています。

すぐに帰省して物資を届ける予定でしたが、応援してくださる九州在住の方々が熊本を訪れて物資を届けてくださいました。

第1便として、震災直後の17日に長崎在住のK様が、車いっぱいに必要なものを詰めて、フェリーで熊本入り。断水・停電中でしたので、お水や食料等を届けてくださいました。
両親もまだ余震も続く中、すぐさま駆けつけてくださり、心のこもった手作りのおにぎりに痛く感動し、感謝を申しておりました。届けて頂いた物資は、近隣の住民の方や、公民館に避難中のお年寄りの方々におすそわけさせて頂いたそうです。

また、石川ハートスペースと岡山で準備させて頂いた物資を、北九州のM様、美容室夢追い人様のご協力を頂き、北九州に一時保管して頂いておりました。
第2便として、M様のご主人とM様ご夫婦が軽トラックと乗用車2台にて熊本に物資を運んでくださることになりました。
北九州から出発まえのお三方
まだまだ余震も続く中、「熊本行きます!」と、すぐさま決断しての行動力。
九州隣県の皆さまの熱い想いと一緒にたくさんの物資を届けて頂きました。



下記は、熊本市内にあるKABA子の実家にて保管させて頂いております。
必要な避難場所、必要な方がいらっしゃったらお渡しさせて頂きます。

<第2便で届けて頂いた物資:段ボール13個口>
①トイレットペーパー(12個入)×4
②生理用ナプキン(22枚入)×24P
③お米(玄米)×30kg
④インスタントラーメン(12食入)×2箱
⑤ペットボトルお茶525ml(24本入)×1箱
⑥ペットボトル水550ml(24本入)×1箱
⑦ペットボトル水500ml(24本入)×1箱
⑧ペットボトル水2L(6本入)×7箱
⑨さらし12、クッキー6、チーズ4入×12
 魚缶詰め×24、さけフレーク×4
 黒豆甘納豆×1、寒天昆布×1
⑩美知久舞(お米2合・塩・梅干しパック)×152P
⑪ビニールシート×2
 ガムテープ×4、養生テープ×2
 バスタオル×1、タオル×2
 洗濯洗剤(粉1kg)×2
 石鹸×1、アルミホイル×1
 ティッシュ×1、ゴミ袋45L(50枚入)×1
 湿布薬×12、温シップ×1

朝8時半に北九州を出発されて、熊本に到着されたのが13時半。
約1時間熊本滞在後、北九州へ戻られたそうです。
夜の19時過ぎ、無事に北九州に戻られたと連絡を頂きました。

植木インターまでは高速が開通していますが、渋滞のため1つ手前の
菊水インターから下道で、運んで頂きました。
お心をお届け頂き、本当にありがとうございました。

(reported by KABAKO)